財務指導

事業の成長に投資は欠かすことができない戦略の一つです。薬局業界の特徴の一つとしてハイスピードな出店計画があげられます。その結果、収益性を伴わない出店も多くされています。しかしながら、保険医療機関等である保険薬局は一度開局すると収益性を理由に閉局するという選択支は用意されておりません。その結果起こるのが「勘定あって銭足らず」いわゆる「黒字倒産」です。社会保障費抑制に向けた国策もあり、薬価の継続的な引き下げ、そして調剤報酬の減少は言うまでもありません。急成長を遂げた現状は「薬局バブル」と言えるのではないでしょうか。
成長戦略に投資はつきものです。しかしながら、お金がなくては投資をすることはできません。銀行から借り入れができる時代がいつまでも続くとは限りません。

Kaeマネジメントでは薬局業界の専門コンサルティングとして培ってきた知識、ノウハウから独自の分析を行い、企業継続に向けた「キャッシュフロー」の最適化を提案いたします。

近年の全国企業倒産状況

近年の全国企業倒産状況

黒字倒産の防止は“キャッシュフロー経営”

正確な数字を把握するためにKaeマネジメントでは「管理会計」をおススメしております。
経営の見える化、キャッシュフロー経営の導入、皆様の会社の経営改革をお手伝いいたします。

「キャッシュフロー」とは、現金の支出(投資)と収入(回収)を差し引いて、最終的に手元に残るお金の流れのことをいいます。

数字の見える化から キャッシュフロー経営へ

ご依頼・ご相談はこちらから


各種セミナー情報
診療報酬改定情報
お問い合わせ 駒形和哉ブログ
駒形公大ブログ