コンプライアンス指針

株式会社 Kaeマネジメント(以下、当社)は、以下の指針を掲げることにより国の社会保険財源を活用する保険事業者の支援者としての不適切な行為、行動がないように、また疑義が残る行為を「やらない」ことを経営者および従業員と共に徹底してまいります。

基本方針

1 法令を遵守し、反社会的勢力を排除します。

私たちは、法令・市民社会のルール・マナーを守り、誠意と社会良識を備えた行動に努め、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは、一切の関係を遮断し、十条員が一体となり毅然たる対応に徹します。

2 地域社会との共生

保険事業者を支援する企業として国の定める指針を理解し、地域社会に還元できる行動に取り組みます。単に企業利益の追求をするのでは、予防・治療・介護に携われる地域包括ケアシステムの担い手を支える後方支援企業と考え、株式会社Kaeマネジメントの経営方針を全職員によって実現いたします。

3 法令順守体制

従業員の雇用・就業に関わる法律および社会通念上のモラルより勘案される法律への従業員の周知と理解を図ります。また当社の事業に関わる保険事業者および個人に対しても関連する法令を遵守した行動・対応を徹底してまいります。

法令順守体制

私たちは、国内外の法律、会社の規則を尊寿氏、健全な社会の一員として行動します。

(1) コンプライアンスの確保・推進体制の確保のための規定作成

(2) 法令遵守を確保するための意思決定方法の明確化

(3) 関係する企業に対する法令違反を幇助するような発言、行動への処罰化

(4) 法令とルールに従った適切な経理処理と税務申告

(5) 反社会的勢力及び疑わしき組織との関係停止・禁止

公正と誠実

私たちは、国内外の事業において、自由で公正な競争と誠実な職務遂行に努めます。

(1) 競合他社や取引先などを害する不公正または不当な手段における利益の追求をしません。

(2) 関係する企業に対して技術、価格、サービスなど公明正大な判断に基づき行います。

(3) 事業活動のあらゆる場において、政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。

人権と労働

私たちは国内外の事業活動において、人権を尊重し、健康で明るく働きやすい職場作りに努めます。

(1) 全ての人の人格、個性など個人の尊厳を尊重し、相互理解に努め、性別、国籍、人種、障がい、年齢、社会的身分、宗教、信条、性的指向等による差別をしません。

(2) 良質なコミュニケーションを心掛け、ハラスメントのない職場作りを作ります。

(3) 多様な働き方を受容し、ワークライフバランスの実現に努めます。

情報の保護と開示

私たちは、情報の保護と会社情報の正しい開示を行います。

(1)個人情報、取引先情報は個人情報保護指針および規程において適切に管理いたします。

(2)SNS等のソーシャルメディアを利用した発信に基づくソーシャルメディア指針を策定します。

(3)情報セキュリティに対する理解を深め、情報セキュリティ指針を策定します。

個人情報保護指針(プライバシーポリシー)

ソーシャルメディアの活用に関する指針

PAGE TOP
お問い合わせ