各種セミナー情報

category0 2020年11月10日

2022年に向けた議論が始まる

新型コロナウイルス感染症という未曾有な事態から始まったこの1年をどのように過ごしましたでしょうか。
10月に入り全国的に処方箋枚数は例年並みに戻りつつありますが、寒さと共に感染者数は増加傾向にあります。
減少した売り上げは戻ってくることがなく、業界として繁忙期を迎える冬から春にかけた処方箋の応需が薬局の生き残りを大きく左右します。
なににしても「緊急事態」という1年ではありましたが、今できることをコツコツと未来につなげていくための期間にしなくてはいけません。

それが「オンライン対応」と「かかりつけへの取組」です。
12月の経営研究会では、これまでご参加いただいき、支えて頂きました皆様への当社からささやかな御礼として、当社が全国で行ってきた「集患・増患」に向けた取り組みを時間を許す限りお伝えをしたいと思います。

「オンライン診療の恒久化」が水面下で議論されています。
コロナ患者の対応に追われた医療機関では減収、医療資源の確保から診療報酬の増額を要求し、財源は調剤報酬を削減することで捻出するように動いています。

その他、「薬剤師の在り方に関する検討会」も議論が深まりはじめ、これからの薬剤師に対するビジョンが今後示されます。
今できることをコツコツと、皆さまと共に考えていきたいと思います。

12月は、高松を合わせた3会場での開催となります。

大阪会場

日時:2020年12月9日(水) 17:00~19:00
会場:イオンコンパス大阪駅前会議室

下期日程:
1月20日(水) / 2月24日(水) / 3月10日(水)

【大阪】薬局経営研究会11月

【大阪】薬局経営研究会12月

広島会場

日時:2020年12月10日(木) 18:00~20:00
会場:株式会社セイエル 幟町オフィス別館会議室 

下期日程:
1月21日(木) / 2月25日(木) / 3月11日(木)

【広島】薬局経営研究会11月

【広島】薬局経営研究会12月

高松会場

日時:2020年12月3日(木) 19:30~21:30
会場:サンポートホール高松

下期日程:(高松会場は偶数月のみの開催となります)
2021年2月18日(木)

12月 高松会場のご案内はこちら

お申込

スパム防止のためチェックをお願いします。


各種セミナー情報
診療報酬改定情報
お問い合わせ 駒形和哉ブログ
駒形公大ブログ