【7月3日】オンラインHSEセミナーのご案内

オンラインを活用し、在宅医療のトップランナーの講演を聞いてみよう!

新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、環境の変化に合わせた薬局業務の転換に取り組んでいく必要があります。その一つの課題が「在宅医療」です。今回は約6,000名の在宅患者への訪問を行う在宅医療のトップランナーをお呼びすることができました。施設調剤など各社創意工夫が行われていますが、最重要なのは、取り組む薬剤師のモチベーションです。「なぜ薬剤師が必要なのか」「薬剤師に求めることとは」そして、近年取り上げられる患者の意思の尊重「ACP(Advance Care Planning)」を通して在宅医療へのやりがい、気づきを得たいと思います。

 これまでに全国の薬剤師が講師の話を聞き、刺激・感動を受けてきました。今回は全国どこからでも参

加可能なオンラインによる開催です。参加された皆さまには、きっと薬剤師が輝ける場所が見つかるはずです。経営者だけではなく、現場で働く方々にも聞いていただきたいご講演です。

-「安心できる」「納得できる」患者が主役の在宅医療とは-

オンラインHSEセミナー
■ 2021年7月3日(土) 14:00~16:00 終了予定
■ 開催方法:Zoomによるオンラインセミナー (ウェビナー機能)
■ 費用:13,200円(税込)/1PC1名 

  • ※1つのPCで複数名ご参加される場合は追加1名につき11,000円(税込)といたします。
  • オンライン開催は人数の把握が困難です。適切な人数把握が出来ないと、次回以降開催が出来なくなっ
  • てしまいます。セミナーの持続的な開催のためにも、適切な自己申告をお願いいたします。
  • お申込後のキャンセル、当日の欠席等のご返金対応は出来かねますことをご了承くださいませ。

講師:医療法人社団 悠翔会 
   理事長・診療部長 佐々木 淳 氏
1998年筑波大学医学専門学群卒業。社会福祉法人三井記念病院内科/消化器内科、東京大学医学部附属病院消化器内科等を経て、2006年に最初の在宅療養支援診療所(MRCビルクリニック)を開設。2008年 医療法人社団悠翔会に法人化、理事長就任。現在、首都圏ならびに沖縄県(南風原町)に全18クリニックを展開。約6,000名の在宅患者さんへ24時間対応の在宅総合診療を行っている

PAGE TOP
お問い合わせ