kaeマネジメント

イギリス海外視察研修の受付開始!NEW

2018年4月27日

今年で5回目となる海外視察研修の案内が出来ましたので募集を開始いたします。

「なぜイギリスなのか」

日本が誇る国民皆保険制度の見本となっているのがイギリスの国民保険制度「NHS(National Health Service)」ということはご存知でしょうか。

アメリカにみられるような、自由保険制度ではありません。

有名なマーガレットサッチャー首相がNHS改革に取り組んだ際に導入したのが「市場原理の導入」です。
すなわち医療でありながら企業同士が自由にビジネスをすることを許したのです。

ドイツやフランス、デンマークに見られた「ギルド型」(開設者や運営店舗数に制限がある)とは違います。

国民皆保険制度であり、薬局という市場が作られているイギリスという国は、日本ととても似ているということが言えます。

そのような類似する中で、日本同様の悩みを抱えています。

私たちはこの研修を通し、「薬剤師の可能性を知り」「日本の薬局の目指すべき道を考え」「社会保障制度を理解する」に努めたいと考えております。

本年も毎年お世話になっている現地日本人薬剤師による完全通訳となっています。

他社の海外研修では実現できないコミュニケーションの質と、薬局のコンサルティング会社が企画するからこその「身になる内容」を皆さまにご提供をいたします。

人数に限りがある研修となっております。

ご検討の方はお早めにお問合せください。

海外研修案内(H30年版)

各種セミナー情報
診療報酬改定情報
お問い合わせ

駒形和哉ブログ
駒形公大ブログ