kaeマネジメント

「サービスの一覧」ページを作成しました。

2017年8月14日

「かかりつけ薬剤師」啓蒙チラシの発売

当社では平成28年度調剤報酬改定にてスタートした「かかりつけ薬剤師」制度の普及に向けた患者さま向けチラシの販売を行っております。


(表面 A5サイズ)


(裏面)

「かかりつけ薬剤師」の認知度の向上や、かかりつけ同意書の取得の際の案内として全国の薬局様にご利用頂いております。

価格:A5カラー(両面)  1部 5円(消費税別・送料別)

※1,000部より送料無料

ご注文は100部よりお受けしております。

「かかりつけ薬剤師啓蒙チラシ」のご案内

「求人票一括送付サービス」

薬学部が6年制へと変わり、新薬剤師の生まれない「空白の2年」が業界の薬剤師不足を生みました。増える薬局数に需要と供給が折り合わず、全国で「薬剤師が足りない」という声が聞こえます。

新卒採用市場も激戦時代を迎え、各企業積極的な採用活動が行われております。

新卒の採用まではいくつかの流れがありますが、一番大事なポイントに「求人票の提出」があります。

「地元以外の大学に提出しても意味がない」

そんなご意見をよくお聞きしますが、だからこそ全国に向けて自社を発信することが重要とご提案をさせて頂いています。

各学校にてフォーマットや提出方法が異なります。

面倒な事務作業を一括すべく「オリジナルのフォーマット」をご用意しています。

新卒薬剤師の積極的な採用戦略のスタートとして「求人票一括送付サービス」をぜひご検討くださいませ。

「求人票一括送付サービスのご案内はこちら

商圏分析サービス

薬局の数が58,000軒を超え、市場は成長期から飽和期へと突入しています。
増える医療費の要因の一つとして、薬局数の増加が挙げられています。

「門前からの脱却」と言われ平成28年度調剤報酬改定では「かかりつけ薬剤師指導料」が新設されました。
これにより地域に根差した「面対応型」への転換が求められています。

今後、薬局数の適正化に向けた厳しい報酬改定が幾度と薬局経営を脅かします。

そんな転換期だからこそ、自社店舗の置かれている状況をしっかりと分析する必要があるのではないでしょうか。

当社では、レセプトコンピューターの情報を利用し、薬局の商圏や属性の分析を行うサービスを行っております。

日々の感覚を「見える化」することによって新しい戦略の芽が見つかります。

業界専門のコンサルだからこそ、安価で価値のある情報をご提供させて頂きます。


(サービス例:患者の年代別分布)

「商圏分析サービスの詳細はこちら

薬局コンサルタントと作るホームページ制作

ごはんを食べるとき、モノを買うとき、会社を調べるとき

もはやホームページは私たちの生活に切っては切り離せないツールの一つとなりました。
企業にとっても「対外イメージ」「採用活動」など名刺以上に重要と言えるインフラの一つと言えます。

多くの薬局がいまだにホームページを持っていない状況に、薬剤師採用のチャンスもあります。

当社では薬局専門コンサルティングとして、価値あるホームページの制作をご提案させて頂きます。

業界に精通しているからこそ「アピールできる視点」、採用コンサルティングをしているからわかる「学生の視点」。

他業種であるWEB制作企業とは違った視点でのご提案をさせて頂きます。

また、システム過剰となり高コスト化するホームページ作成を、適正システムのみをご提案し低コスト化にて制作を実現いたします。

当社で製作をして参りましたホームページで、これまでに多くの薬剤師の成功が実現しています。

平成28年よりスマートフォン対応(モバイルフレンドリー化)が、サイト制作の重要なポイントとなっています。
非スマートフォン対応の企業様のリニューアルも対応いたします。

ホームページ制作の詳細はこちら

各種セミナー情報
診療報酬改定情報
お問い合わせ

駒形和哉ブログ
駒形公大ブログ