kaeマネジメント

求人票一括送付サービスを開始しました。

2016年4月28日

薬学部が6年制となり、新薬剤師が排出されない「空白の2年間」がありました。それでも進む新規出店もあり、業界は需要と供給のバランスが保てない「薬剤師不足時代」へと突入しました。継続的な企業経営において「ヒト」は最も重要な要素であり、私たち薬局業界においては「薬剤師の確保」は企業経営の柱ともいえます。しかしながら多くの企業がいまだ「薬剤師の確保」に苦戦をしており、人材不足を苦に事業譲渡を考える経営者も多くはありません。

日本の採用システムは世界的にも稀な「集団一括採用」を行っています。
慣れ親しんだ言葉にしますと「新卒採用」です。

求人票を出さなくては採用活動はスタートしません。

弊社では、地元出身学生の採用確立を上げるために、すべての「薬科大学・薬学部」への求人票の提出を推奨しています。

その数は私立大学にして56校!

求人票のフォーマットは各大学によって特定のフォーマットがあったりと、1校あたり30分だとしても1,680分!
約28時間を要します。

これが1校あたり20分だと。。。。

そんな業務の負担を軽減するのが「求人票一括サービス」となります。

弊社にてすべての薬学部・薬科大学の指定フォーマットを調査分析し作成したオリジナルフォーマットを使用。
難しい作業はなく、ご準備いただくことは「指定フォーマット」への記入と、封筒・パンフレット等の送付のみとなっています。

封入、送付作業まで含んで1校分の単価は約1800円となっています。

採用戦略に向けたツールの一つとしてご活用をご検討頂ければと思います。

詳細はこちらをご覧ください。

各種セミナー情報
診療報酬改定情報
お問い合わせ

駒形和哉ブログ
駒形公大ブログ